サッカー大好きブログ |

サッカーと日々のできごとに関するブログです

イートレード証券だげ( ゚┌・・ ゚)スマン

2012.06.24 Sun

12:41:37

イートレード証券だけではなく、どの証券会社を通して、取引をする場合にも、即日現金規制について、知っておかなければなりません
即日現金規制をものすごく簡単にあらわすと「買ったらすぐに支払わなければならない
そのため『売上を見込んでの買付』はできず、現在持っている支払能力の範囲内で買い付けをする」ということになります。
具体的には、新規銘柄が新規上場日初日に初値が成立しなかった等の場合に、相場の熱が高まりすぎることを防ぐために、取引所(東証、大証など)により、初値決定日の買付については、買付顧客から買付代金の即日徴収を行なう、といった規制を受けるのです。
この規制があるため、通常の銘柄では可能である「受渡日が到来していない売却代金等から買付代金へ充当する事」が、即日現金規制の銘柄の場合は、できません
また、即日現金規制は取引所からの通達によって行われることになります。
それは、イートレード証券のWEBサイトのうち「株式情報」画面の「!取引注意情報有り」、「本日の注意銘柄 国内株式(現物)」を見ると、わかるようになっています。

日経225は、採用銘柄の個別の値動きを細かく見るというものではなく、どちらかというと「市場全体がどう動いているか?」を判断するための指標といえます。
日経225は、採用銘柄の個別の値動きを細かく見るというものではなく、どちらかというと「市場全体がどう動いているか?」を判断するための指標といえます。
東証株価指数(TOPIX)も同様です。
ただ、最近では日経225採用銘柄が225銘柄と、市場全体のうちの2割にしかすぎない、ということから、全採用銘柄について考慮されるTOPIXのほうが「市場全体の値動き」をよく表す、と考えられているようです。
これは上場銘柄の株価を、単純に合計して銘柄数で割ったものです。

浮き雲のごとし
まりえの日記
毎毎日記
☆★☆うさじま☆★☆
☆★☆うさじま☆★☆
いつもの日記
さくっと日記
kanaのブログ
単独日記
aikoroia

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら